2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月27日 (月)

第60回少林寺拳法兵庫県大会

姫路はめったに来ませんが、JRの駅を出た所からの姫路城の眺めは感動的ですね。
知の格闘技から明けて日曜日、兵庫県立武道館で少林寺拳法の兵庫県大会が開催されました。先生方は前日から会場の設営のために来られていたそうで、誠にお疲れ様でございます。
なりゆきで山猿君と親子演武をするはめになり、技とも云えぬ拙い演武でお目汚しをしたのでした。しかし、練習の成果は少しはあったようで、審判員の先生からよく頑張った旨のお言葉を戴きました。
写真でお分かりのように、県大会なのに沢山の少年少女拳士が集まっています。同じ格闘技でも、柔道、剣道、空手などは古い歴史を持っていますが、少林寺拳法の歴史はわずか69年です。69年前、戦後のどさくさの中でぼくが生まれた同じ年に、国を憂う一人の日本人、宗道臣が少林寺拳法を始めたのでした。何か因縁のようなものを感じます。少林寺拳法は武道であると共にひとつの宗教ですが、他のどんな新興宗教とも異なります。たった一人で始めた事業が、いまや世界170万人の「信者」を持つことになりましたが、この「宗教」には、布教の義務も政治的な野心もありません。今後、この「新興」武道がどのような道筋を辿るのかは分かりませんが、混沌とした世界にあって、着実に地に足の着いた人間としての生き方を示してくれているのではないかと感じています。
20160626_124123_1024
20160626_123108a_1024_2
20160626_094051_1024_2


知の格闘技

昨日朝、大阪本町、綿業会館へ出かけ、今夜、先ほど姫路から帰宅しました。
二日連続のバトルで少々疲れました。まずは昨日から。
知の格闘技と呼ばれる囲碁は、じつはかなり陰険な遊びです(ははは)。誰もが自分が勝つことしか考えていません。初心者が碁会所などに出かけるのはもっての他です。そんな中で関西メール碁会は、唯一(私の知る範囲で)、気持ち良く囲碁の打てる会なのです。日頃はメールで棋譜をやりとりするのですが、年3回の例会で直接対局します。前回は仕事があって参加出来なかったので8カ月ぶりの実戦対局。初戦は1級の方との対戦。ぼくはこの会では二段で登録しているので、2子置いてもらっての白番です。じっくり打って中押し勝ち。2局目は三段の方で、ぼくが黒番、コミなしです。これはなかなかの熱戦で終局までもつれ込み、結局4目勝ちとなりました。3局目は五段の方、この方とはメール碁で置き石なしの先で最近は連勝しているので、3子も置けば楽勝と思ったのでしたが、気負いか焦りか、狙った大石を殺すことが出来ず中押し負け。2勝1敗となったところで、残念ながら姫路へ向かわねばならない時刻となってしまいました。すでに1敗しているので優勝の目はないのですが、終了後の懇親会に出れなかったのは残念至極でした。じつは碁を打つよりも、お酒を飲む方が好きなのです(笑)。
Mengyou


2016年6月23日 (木)

「ガラ・コンサート」兵庫県立芸術文化センター

昨夜、「大阪国際音楽コンクール受賞者によるガラ・コンサート」が開催され、連れ合いも連弾で出演しました。雨中、お忙しい中を聴きに来て下さった方々に感謝申し上げます。さすがコンクール受賞者だけあって、どの演奏も素晴らしかったですが、植田・橋元のガーシュウィン「ラプソディー・イン・ブルー」は、手前味噌かも知れませんが、圧巻でありました。この曲はもともとオーケストラ曲で、それをピアノだけで弾くのはとてもオケの迫力に迫れないのですが、それを見事にやってのけた演奏だったと思います。演奏中、周囲のお客さん方が腰を浮かすようにリズムを取っているのが伝わってきました。写真は、終了後の出演者の面々です。
20160623_102833
20160622_211203
20160623_084317


2016年6月12日 (日)

第8回日本時間学会

に参加してきました。二日間、フルに出席したのは始めてで疲れました。若い新入会員の人たちが、意欲的な発表をしてくれました。写真は二日目午前の総会での新入会員紹介です。昨夜は懇親会の後、有志の方々数名を先斗町の「バー・クラブデゼール」へご案内しました(一応、地元ですので)。新会長から、会員数を増やすとの頼もしいお言葉を頂きました。
20160611_094243_1024
20160612_101937_1024
20160611_214010_1024


2016年6月 9日 (木)

気がつけば6月

息つく暇もなく、今年も半分が過ぎようとしています。
仕事と遊びに追われています。比率は5:1くらいの感じですが……。
今週は月・火と東進衛星予備校の収録で吉祥寺まで行きました。週末、金土は日本時間学会が京都工芸繊維大学で開催されます。発表はしませんが、座長の仕事もあって、両日フルに出席予定です。水曜日1日休んで、今日は年3回のゴルフの日。今週唯一の遊びの日です。昨年3回参加して、すべて雨に祟られました。今日も予報は雨。少々うんざりで、今日も雨ならもうゴルフは止めようかと思ったのですが、何とか天気はもって午後からは陽が射すことも(写真)。あとしばらくは続けてみようと思います。白い花をつけた木が綺麗で、キャディーさんにヤマボウシと教えてもらいました。我が家の周りでも散歩のときによく見るのです(写真)。早朝より始めたので、午後3時には帰宅。我が家では連れ合いがフランス人の奥様にピアノのレッスン中で、今日はブルガリアの歌手の方も来られていて、賑やかなことでした。その後、思わぬサプライズで、連れ合いと一緒に、同じ町内の奥様の自宅に伺うこととなり、手造りのフランス風の意匠を凝らしたご自宅と庭園に感激したのでした。屋上にもパラソルとテーブルが備えてあり、シャンパンを戴きながら、関空までも見渡せる眺望の中で、日本語、英語、フランス語(ほとんど分からず)、ブルガリア語(まったく分からず)の会話の渦に巻き込まれたのでした。
明日は、終日、執筆予定です。そうそう、人工知能学会から再びSFショート・ショートの依頼を頂きました。我が人生の原点であるSFに、仕事として取り組めることは無上の喜びです。
20160609_122313_1024_2
20160609_130116_1024_2
20160530_153333_1024_2


« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

ウェブページ