2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第8回日本時間学会 | トップページ | 知の格闘技 »

2016年6月23日 (木)

「ガラ・コンサート」兵庫県立芸術文化センター

昨夜、「大阪国際音楽コンクール受賞者によるガラ・コンサート」が開催され、連れ合いも連弾で出演しました。雨中、お忙しい中を聴きに来て下さった方々に感謝申し上げます。さすがコンクール受賞者だけあって、どの演奏も素晴らしかったですが、植田・橋元のガーシュウィン「ラプソディー・イン・ブルー」は、手前味噌かも知れませんが、圧巻でありました。この曲はもともとオーケストラ曲で、それをピアノだけで弾くのはとてもオケの迫力に迫れないのですが、それを見事にやってのけた演奏だったと思います。演奏中、周囲のお客さん方が腰を浮かすようにリズムを取っているのが伝わってきました。写真は、終了後の出演者の面々です。
20160623_102833
20160622_211203
20160623_084317


« 第8回日本時間学会 | トップページ | 知の格闘技 »

コメント

昨晩は久しぶりのクラシックの演奏会であった。
自慢ではないが知っている曲は、このラプソディ
・イン・ブルーしかなく、乗れたのはこの曲だけで
あった.。演奏されてる二人が一番楽しんでいる
のではないかと思われ、皆はそれにひかれて
その音楽世界に連れて行かれている感じを持ち
ました。1/100秒単位で衝突する事なく行き交う
お二人の息、呼吸、指使い、その超絶技巧は
確かに圧巻、生で見れて幸せでした。コンクール
の課題曲かなにか知りませんが、聞いた事ない
難しい曲は疲れました、その疲れを癒すお二人
の演奏が真ん中にあり、最後まで聞いて帰途
につき、地元で吉田類流に居酒屋を巡り、帰宅
した事でした。次の機会には耳に優しい曲ばかりの演奏会で耳をクラシックに慣らしたいものです。
呼ばれて贅沢ばかり言って すいませんでした。
                一言 感想まで

研ちゃん、早速のコメントありがとうございます!
また昨夜は、ご多忙の中、ご来聴下さり感謝感謝です。
またそのうち、一献傾けましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180352/63818504

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガラ・コンサート」兵庫県立芸術文化センター:

« 第8回日本時間学会 | トップページ | 知の格闘技 »

ウェブページ