2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月29日 (土)

『神と科学の退場』

『--科学と哲学に関するつぶやき(第7巻)』がamazon kindle から販売になりました(税込み260円)。不遜なタイトルですみません。売れないSF作家の妄言ということでお赦し下さい。全8巻、最終刊は来週発売予定です。
kindle本は、amazon kindle ストアから無料アプリをダウンロードすれば、パソコン、スマホ、どこからでも読めます。紙に印刷された本をこよなく愛しておりますが、文明の趨勢は電子本の時代へと突入していることをひしひしと感じます。出版社から出版された私の本の多くも電子本になっていますが、他者に依存せず個人で自由に出版出来るという選択肢も持つべきと、細々と個人出版を始めております。引き続きどうぞよろしくお願い致します。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M3340QQ

Cover017
Prcover1116


2016年10月22日 (土)

メール碁会関西例会

少林寺拳法の神戸市大会も近づいているのですが、今日は年3回しかない日本メール碁会関西支部の実戦対局と懇親会に出席しました。場所は大阪本町、綿業会館。重要文化財だけあって趣きのある建物です。今日は七段から2級までのメンバーが集いました。置き石のハンディで段差級差があっても、対等に戦えるのは囲碁の魅力です。戦績は1勝1敗1分。日頃の勉強不足ゆえ当然なのですが、またまた昇段を逃しました。メール対局では五段の人に勝つこともあるのですが(カンニングが出来る!)、実戦対局では万年二段です。トホホホホ。じつは対局よりも、お酒の飲める懇親会の方が楽しみなのです(~_~)。
Mengyou
20161022_153045_1024
20161022_153241_1024

2016年10月21日 (金)

『主観というブラックホール』

が、amazon kindle ストアから販売になりました。
『科学と哲学に関するつぶやき』の第6巻です。
主観とは自分自身でありながら、説明のつかない謎でもあります。しかし、唯識論のような主観を実在と認めない立場に立つと、さほど深遠なものでもないのかも知れません。(税込260円)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M8LBAS1

Cover016_2


2016年10月14日 (金)

電子出版 「科学と哲学に関するつぶやき」第5巻

『モナドあるいは唯識』が amazon kindle より発売されました。
話は西洋哲学から仏教の唯識論へと移ります。相変わらずのうだうだとしたつぶやきですが、どうぞ懲りずにお付き合い頂ければ幸いです。
($2.50 257円(税込み))

https://www.amazon.co.jp/dp/B01M8I9T88

Cover015


Prcover16


Prcover79

Prcover1113

2016年10月 6日 (木)

貴重なコメント

ぼくの売れない電子本をすべて買って下さる貴重な読者である大熊さんの嬉しいコメントをupさせて頂きます。(画像は読みにくいので、文面を下記にコピーしました。)大熊さんは眉村卓ファンクラブ掲示板「ヘリコニア談話室」の管理人さんです。購入して下さるだけでなく、すべての本についてコメントを下さっています。なかなか気骨のある内容です。
====================================
Re:「デカルトの亡霊」読了 投稿者:管理人 投稿日:2016年10月5日(水)22時35分19秒

橋元さん
 ツイッターのおかげで、科学者や研究者と言われる人々の、構えていない言説(無意識のホンネ)を目にする機会が増え、実はがっかりしているのです。なににがっかりしているのかといいますと、かれらは表層だけ見て文脈を読まないのですね。それはたぶん理系の外界観察がそういう形式なんでしょう。たとえば、喩え話を極端に嫌がりますね。AとBの関係はCとDの関係に相似であるというのがよくわからないみたいです。因果関係ではなく構造なんですけどね。
 そんなときに、本シリーズを読みましたので、いやそのとおり、ホンマホンマ、ああ嬉しいなとほっとするんですね(^^; 自分の中にこんがらがって存在しているものが整理されていく快感もあります。
 次巻も楽しみにしております!
====================================
http://6823.teacup.com/kumagoro/bbs

16100602

16100601

電子本 amazon kindle版 新刊のご案内

『科学と哲学に関するつぶやき』(第4巻)『幻想の永劫回帰』を出版しました。
1冊コーヒー1杯のお値段です。仕事疲れの夜のひととき、ささやかな知の饗宴に酔ってみませんか?
(などと、いろいろ宣伝文句を考えているのですが、なかなか売れません。トホホホホ)

https://www.amazon.co.jp/dp/B01LZPUEV2

Cover014

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

ウェブページ