2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月18日 (土)

久々に京都先斗町を歩く

今日は「朝日カルチャーセンター」京都教室の講座。お題は前記事で紹介しました「暗黒物質(ダークマター)の謎を追う」です。facebook、twitter、blogの宣伝効果があってか大勢の(と言っても20数名ですが……)方々にお越し頂きました。年配の紳士淑女の方々に混じって、可愛い高校生の方も熱心に聴いて下さいました。厚く御礼申し上げます。この講座のためにリサ・ランドールの「ダークマターと恐竜絶滅」をあらためてじっくり読んでみたところ、なかなか説得力に富む内容でした。素粒子の最先端の研究者でありながら、文章は(英文も)平易で読みやすく、随所にユーモアに富む喩え話があって、しかもあらゆる可能性を踏まえたぬかりなさ、見事なものです。おまけに美人ですから(喩えの話の中に本人の写真が出てきます)、さぞやファンが多いのではないかと思われます。そのランドールの新説によれば、恐竜絶滅などを引き起こす巨大隕石の落下は、太陽系が、銀河面に薄い円盤状で存在するダークマターを3200万年周期で通過することによって引き起こされるのだそうです。
帰路、三条から四条まで、いつものごとく先斗町を歩きました。「クラブ・デゼール」でコニャックでも1杯やりたいのを我慢して、阪急電車に乗りました。先斗町では電柱・電線の撤去計画が進行中だとか、まことに結構なことです。日本のすべての観光地、いやすべての市街地から電柱・電線を撤去してほしいですね。そういう公共事業なら大歓迎、税金も惜しまず払うのですが……。

20170218_174513_1024

Photo

Sinndou


2017年2月 5日 (日)

「暗黒物質(ダークマター)の謎をさくる」

「朝日カルチャーセンター」中之島教室、1月28日の講座には大勢の熱心なサイエンス・ファンの皆様のご来場、誠にありがとうございました。引き続きですが、2月18日(土)に京都教室にて「数式なしのやさしいサイエンス--暗黒物質の謎をさぐる」を開講致します(15:00~16:45 通常90分を延長して105分)。現在の宇宙論の最大の謎であるダークマターとダークエネルギーについて、数式ぬきでやさしく楽しく解説します。京都教室は河原町三条の朝日会館8階です。京都へのアクセスの便利な方、ぜひご参加下さい。よろしくお願い致します。
https://www.asahiculture.jp/kyoto/course/d24a0c30-5c89-d9e8-aeee-58230ed86e4b

Photo


« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

ウェブページ