2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月27日 (木)

近況報告「鼻炎、ビオラ、人工知能ショートショート」

3週間以上のご無沙汰でした。
あれ以降も咳は止まらず、お医者さんから貰った薬が切れた最近、ようやく治まってきた。しかし、入れ替わりに鼻炎が襲ってきた。くしゃみが止まらない。この数年、落ち着いていたのだが、ぶり返しのようである。花粉症ではない。なぜなら、度重なる検査で花粉は一度も検出されないからだ。今の医学のレベルでは原因不明である。三重の岳父から貰った点鼻薬が良く効くのだが、それを日に何度もプシュッとやっても今年はあまり効かない。そんな訳で春は嫌いな季節なのだが、外界に目を転じれば家の周囲は鮮やかな新緑である。玄関先には昨秋鉢植えしたビオラが、冬の間は枯れていたのに、見事な花を咲かせている(写真)。パンジーよりも小さく密集して花をつけるので、安くて手間が掛からずこじんまりと賑やかで好きなのである。家族も来客もまるで気づいていないかのように何も言ってくれないのだが、日に何度も一人悦に入っている。ビオラが終われば、夏は日々草である。これも安くて手間入らず、そしてどんどん花をつけていく。ビオラと日々草は、不精者のガーデニングにぴったりの花である。
今日、文春文庫、人工知能学会編『人工知能の見る夢は--AIショートショート集』の見本が届いた。SF作家の共作で、ぼくのは2作品が収録されている。発売日が5月10日なので、連休明けくらいにあらためて紹介させてもらうことにしよう。

20170420_104656_1600


20170420_104746_1600

2017年4月 2日 (日)

北海道ニセコ・スキー旅行など

いつの間にか4月になってしまった。3月は呆れるほどに忙しかった。年間を通して常時、執筆、校正、テキスト作成等の仕事が3つくらい同時進行しているのだが、それ以外の雑務(確定申告他、年度末のさまざまな雑用)、家族サービスなどが重なって、3月中旬からは風邪を引いて、いまだに咳が治まらない。しんどい日々である。
しかし、4泊5日のニセコでのスキーは、本当に楽しかった。40年前は夜行列車と青函連絡船を乗り継いでの北海道入り、文字通り「津軽海峡冬景色」の世界であったが、今回は空路千歳に向かった。滑りの勘を取り戻すのに時間を要したが、羊蹄山の勇姿を見ながらの滑走は何ともいえぬ醍醐味であった。(写真)
そんな訳でブログの更新もなかなかままならないのだが、昨年末に書いた「物理はイメージか否か」の記事には、予想を超える反応があった。やはりこのブログは、ぼくの物理教育に関する信念を書くことが主たる目的なのだと思い至った次第である。日々多忙であるが、折にふれ物理教育のことについて書いていきたいと思う。
20170320_085037


20170320_154024


20170321_155702_020

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

ウェブページ